開脚の夢

幼児期に股関節脱臼の手術をして現在に至る。
現在の病名は変形性股関節症。
夢は開脚すること。
趣味は短歌と写真撮影。
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Profile
New Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Link
OTHERS
Recommend

Sponsored Link
<< 身体障害者手帳 | main | しんどい >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
昨日の続き
午前中に市役所に行って申請書をもらいました
その足で病院に行きました

申請書を提出するとリハビリ室で足の計測をするとのことでした

そこにはたくさんの人が居てそれぞれリハビリに励んでいました
それを見た私は遠い昔の記憶が鮮やかに蘇り
急に気分が悪くなりました

ベットに仰向けになり足が何度開くか曲がるか
筋肉の具合はどうか いろんな測定をされました

右足のときはなんなく終わったのですが
左足を開かれたり曲げられたりした時に股関節に痛みが走りました

おかげで今日は一日調子が悪いです

でも昔のようにじっとしていれば疼くことはないので助かります

昨日の先生の話では
歳を重ねるにつれ股関節の開きが悪くなるし
軟骨も磨り減るのでいずれは人口関節の手術をしないといけなくなるでしょうとのことでした

私は思わず
先生 手術はいやです 絶対にいやですと
叫びにも似た声をあげていました

先生はやさしくさとすように
人口関節は10年くらいしかもたないから
今すぐ手術するのは得策ではない
手術が少しでも延びるように大切に使っていきましょう
と言ってくださいました

私は必死に歩いているけど
他人が見たら すごくみっともない姿なんだろうなぁ
最近 足の引きずりが強くなったもの

でも どんな格好でもいい
痛くなければ 手術は絶対にしたくない
福祉 | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 18:07 | - | -
COMMENT
POST A COMMENT









http://ainomamida.jugem.jp/trackback/39